味の匠処(R)吉田喜九州

安心安全の取組み

当社ではISO9001の認証取得により一層厳しい品質管理・生産管理・衛生管理のもと、原料入荷から製品出荷までの各段階で品質検査を徹底しております。

トレーサビリティ

原材料の消費期限・製造ロットを記録したバーコードを読み取り原材料を適正量使用し調合する事によりお客様へ安定した味を提供するとともに、原料の期限切れや不適合原料の使用を防ぎ安心安全な原料を使用することでお客様の不安要因を軽減いたします。また定められた原料を適正に使用したことを管理データとして賞味期限内保存するシステムを取り入れております。

調合指示書の作成 バーコード読取 調合作業 結果の保管
調合指示書を作成し、調合機に送ります。(オンライン) 原料の種類・賞味期限をバーコードで管理します。 重量計と連動した調合機で指示書通りに調合します。 調合結果は製造後1年間は保管されます。
※調合した原材料などを焼成・加工・殺菌・冷凍して最終製品にします。
 各工程の製造履歴も3年間は保管されます。
製品名・製造日を設定 ラベル・ロット番号印字 賞味期限・ロット番号印字 記録保管
自動包装機端末で製造日などを設定します。 製品ラベルの貼付けと賞味期限や製品名を側面に印字します。 箱の天面と側面に製品製造情報が書き込まれます。 製造情報は製造後1年間は保管されます。
※賞味期限・ロット番号から製造日と製造履歴を原料調合までさかのぼれます。
 また逆に特定の原料からそれを使用した製品・製造日・出荷日を追跡できます。

セキュリティ

委託警備会社の警備システムに加え、工場周辺に設置された
3台のカメラが工場入口など周辺を24時間録画しています。
工場稼動中は場内11箇所・事務所1箇所の計12箇所のカメラが録画しています。これらの録画映像は場内の監視だけでなく、従業員の教育資料や作業記録としても使われます。
     ※これらの15台のカメラ録画映像は製造記録と同様に15ヶ月間保存されます。

品質保証

品質保証体系
当社ではISO9001:2008に基づく品質マネジメントシステムを確立しており、
原材料の受入から製品がお客様のもとに届くまで一貫した品質保証体制をとっております。
品質検査
品質保証室では、製品の安全確保のために、
受入原料・加工原料・製品の微生物検査はもとより
工場内の環境整備も実施しています。